吹き抜け部分が広すぎたため冷暖房の効きが悪く、後悔しています

注文住宅で戸建てを建てました。

以前から吹き抜けを取り入れたいと思ってました。

光が入り部屋が明るくなること、天井が無いので解放感があり部屋が広く感じることとういう、いい部分しか見えていませんでした。

設計士が提案した図面では、実際どれくらいの大きさなのか理解できていませんでた。

実際に建築が進み空間を見たときに、この吹き抜け部分がもったいないかもしれない…と思いだしました。

我が家の吹き抜けは10畳ほどあります。

それでもその時は解放感にあふれた明るい家というプラス要因だけを考えなるべく「失敗」と捉えないようにしていました。

引き渡し後、引っ越しが終わるとすぐに新しい家で過ごす初めての夏が来ました。

10畳という広さの吹き抜けのおかげで、空調機器(エアコン)は200V用を購入。

そして少しでも空気を循環させようとシーリングファンを購入。

吹き抜け上部に設置のため足場台という費用が加算。

それでも夏場は暑く、冬場は温かい靴下を履いても寒い…

おまけにシーリングファンの羽を掃除する事がとても大変です。

今の吹き抜け部分を3/1小さくすることで、収納にあてれたら…や、ほかの部屋をもう少し広くできたのではという後悔しかありません。

PRサイト:古河市の注文住宅

野菜不足や日焼けが気になるのでDHCビタミンCを使用しています。

おすすめ点

・値段が安く,入手しやすい
以前は皮膚科に通い,ビタミン剤などを処方してもらっていましたが
時間や費用がかさみ,とてもではありませんが続けられませんでした。

このサプリならドラッグストアなどで簡単に入手でき,値段も安いので続けやすいと思います。

・野菜不足,日焼けが気になるときに・・・
フルタイムで働いており毎日生野菜やフルーツを食べるのは難しく,
仕事では外での業務も多いため,このサプリを重宝しています。

そのおかげか,皮膚科で薬をもらっていた頃と遜色なく肌トラブルも少なく,調子が良い気がします。

サプリメントで失敗したこと

・海外製のサプリを一時期服用していましたが,
粒が大きかったり液体はとても飲みにくい味だったことがあります。

また,海外製のものは届くまでに時間がかかり手軽に続けることができませんでした。

DHCのサプリであれば飲みやすいサイズですし,どこでも購入することができるので続けやすいと思います。

サプリメントの選び方

・長く手軽に続けられるかということを念頭に置いて選んでいます。

値段,入手のしやすさ,飲みやすさ等です。

どんなに良いサプリメントであっても続けられなければ効果を得ることは難しいのでまず続けやすいかどうか,上記の条件を鑑みて選んでいます。

もっと詳しく調べたい方はこちら⇒ゼラックス 評判

トイレの洗面、キッチン収納、ウォークイン、バルコニーの広さ、間取りで失敗!

時間や予算的に建売を購入しましたが失敗しました。

一階しか洗面所がないので二階にもトイレかどこかに洗面台を付ければ良かった。

わざわざ一階に降りるのがめんどくさい。

家を購入してから義親と同居になったので最初から二世帯で建てれば良かったと後悔しました。

一階と二階で完全に孤立させないと自分のプライベートが無い!(同居予定がなければ普通の家でも大丈夫だと思います。

)収納も日に日に物が増えてくので収納上手じゃない限り片付けれないから、ちゃんと考えて色々な場所に収納を作れば良かった。

子供が増えるとおもちゃの置き場や学校用の荷物の置き場に困りました。

ウォークインは使い勝手を考えながら作った方がいい。

奥行きや物を置くスペースも大事。

バルコニーは洗濯物を干しても人が二人通れるほどの広さがあった方が良かった。

向きは南向きにして良かった。

庭は人口芝生にした方がいい。

何もしてないとお手入れが大変でめんどくさくなる。

あと隣との隙間がなさすぎると声や音が漏れてくる。

階段を降りる音や子供が走り回る音など。

駐車場もあとで車が増えることも考え余裕を持って作ると良い。

あとからリホームをして余分なお金を払うより最初から妥協せずに時間とお金を使って自分の理想の家を建てれば良かったと後悔してます。

おすすめサイト>>>>>注文住宅 横浜市緑区

クローゼットの扉を折り戸にして、扉の前に家具を置けない

折り戸は手前に扉が折り曲がってくるので扉の前には家具類を置けない。

置いてしまうと折り戸が開かなくなってしまう。

クローゼットの正面に家具類を置く必要性はないがコーナー部分であれば、小さな本棚やタンスを置くとちょっとした便利に使える。

また、近くにベッドを置く場合も、ある程度の距離を空けないと開き戸がベッドに当たって稼動域に制限がかかり十分に開く事ができなくなってしまう。

さらに手前に扉が開くので開く本人もある程度後ろに下がらないと開けにくく不便に感じてしまう。

パンフレットを閲覧した時に開き戸より、折り戸の方がデザイン的に見栄えが良かった。

扉の開けやすさや開けにくさなどを考えていなかった。

クローゼットの見栄えを重視してしまい機能性を考えていなかった結果、折り戸を使ってしまった。

引き戸にすれば、扉の前に家具が置ける。

引き戸の場合も同時に全面を開く事ができず、最低でも扉一枚分はクローゼットの開口部が隠れてしまう。

その為一長一短ではあるが、扉の前に家具類が置けないデメリットよりは良いように感じる。

後は折り戸の方が構造的に複雑になってしまうので接合部のビスの緩みで開閉に支障をきたすトラブルも多いので避けるべきであった。

参考サイト:注文住宅 横浜市南区

キッチンの棚を稼働棚にしなかったことで、家電サイズが限られてしまった

我が家は注文住宅なので、棚の高さや広さなども全て自由設計でした。

キッチンは料理を主にする私が設計の担当をしました。

キッチンの背面に食器棚、冷蔵庫を置き、その横に電子レンジや食パンなどのストックを置く棚を作りたいと考えていたのでその設計を考えました。

キッチン以外のお風呂場の棚や玄関入ってすぐのシューズクローゼットの棚は可動式にしたのにも関わらず、何を思ったのか、キッチンの棚だけは稼働棚にしませんでした。

一番下にゴミ箱を置き、その高さに合わせて1段目を設定。その上に残り4段棚を作りました。

引っ越しして、キッチン家電を置いて見て初めて発覚したのですが、炊飯器、電子レンジ、オーブントースターの高さも幅もギリギリ。

元々持っていたものである程度高さなどを測って棚を作成したのですが、思った以上に窮屈なサイズ感になってしまいました。

元々持っていった電子レンジが壊れてしまい、買い換える時に更に問題が発覚しました。

元々持っていた電子レンジは結婚して初めて買ったものだったので小ぶりで最低限の機能しか付いていなかったのですが、今回購入したかったのは温め機能だけではなくノンフライ機能などの調理機能が付いた電子レンジでした。

そうなると、やはりサイズが大きくなるのですが棚に入るサイズが限られているため一番欲しい商品を買えず、置けるのと優先で商品を選びました。

何故稼働棚にしておかなかったのか、わずかな金額の差だったのに本当に後悔している点です。

続きはこちら>>>>>花見川区 注文住宅

飼い猫がエイズに感染し、亡くなってしまいました。

今から10年くらい前になりますが、当時飼っていた黒猫が、エイズに感染しました。

ペットOKのアパートに住んでおり、室内7割室外3割という感じで、まれにではありますが怪我をして帰ってくることもありました。

時には、引っ掻き傷、時には、体内で横隔膜が破れてしまったり、尻尾に3ミリ大の大きな穴を開けて結構な量の血を流しながら、フラフラと帰ってくることもありました。

毎回のように怪我をしていたので、時々、獣医さんに診ていただいたりはしておりましたが、まだまだ元気に外に出かける姿を見るとついつい甘やかしてしまったなと今更ながらに思うところです。

そんな時でした。風邪に似た症状で、ご飯も食べない日が続きました。

さすがに3日目ともなると心配で、かかりつけの獣医さんに診ていただいた時は、歯肉炎や虫歯のような症状でしたので、その時は血液検査の結果を待ちながら、抗生物質を飲ませながら様子を見ることになりました。

その2日後、獣医さんより連絡がありまして、「お伝えしたいことがありますので、黒猫を連れて病院にいらしてください。」という連絡をいただきましたので、病院に行き、血液検査の結果を聞きましたが、自分の耳を疑いました。

結果は「猫エイズ」なぜ、この子が?

その日から約2カ月ほど、闘病生活が続きました。

血液中の白血球が減り、免疫が落ち、様々な病の症状が出てきては、抗生物質で抑えるようなイタチごっこ。

歩くことすらおぼつかなくなってきたある天気の良い晴れた日、外に出たいようでしたので、出してあげることにしました。

フラフラしながら、いつもの散歩コースを歩いていましたが、ふと見失ってしまい、このまま帰ってこないのではという不安から、近所中を探し回り夕方になり日も落ちる頃、一度自宅に戻りベランダに出て見ると、フラフラしながら一生懸命に向かって歩いてきました。

どこへ行ってきたのか、わかりませんが、おそらく今までお世話になった猫友達への挨拶や、今まで遊んでいた場所、生きてきた思い出を噛み締めながら一歩一歩歩いてきたのだと思います。

その日の夜、いつもの場所で、小さく丸まって眠りにつくと、もう二度と眼を覚ますことはありませんでした。

長生きさせてあげられず悔しかったこと、貴重な体験をさせてくれて感謝していること、いろいろな思い出を作ってくれて、また会えることがあれば会いたいと思う猫でした。

詳しく調べたい方はこちら⇒ペットくすり

40歳のキーです。最近中国にはまってます

最近韓国ドラマに飽きてきて、中国ドラマに夢中になっています。

中国は歴史も長いので、歴史ドラマも楽しめますし、また歴史ドラマに登場することから水晶、翡翠などのパワーストーン、お茶まで小物にも注目して楽しんでいます。

ですがドラマを見ていて気が付いたのが、中国語で話している俳優さんのセリフが、他の中国人の人に吹き替えされていることが多いということです。

それは同じ中国でも出身地によって訛りが強く、標準語を話す俳優さんでないと視聴者が聞き取れないことが多く、アナウンサーの人などが吹き替えしているしていることが多いからだということが分かりました。

日本の方言よりも中国の訛りはもっと大変なんだなと感じ、また中国への興味が広がりました。